2018年03月15日

上手を真似よ

「徒然草八十五段」より

抜粋

 「…狂人の真似だといって大路を走るなら、とりもなおさず狂人である。悪人の真似だといって人を殺すなら、これまた悪人そのものである。駿馬を真似て1日千里を走るなら、これは駿馬の同類であり、舜を真似て舜と同じ行いができたなら、その人は舜と同列に立つものである。だから、うそにでもいいから賢人の行いを真似ようとして実践にふみきった人は、それを賢人と言って良いのである。」
(「イラスト古典全訳 徒然草」 橋本武)


 (原文)
 「…狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり。驥(*)を学ぶは驥の類ひ、舜を学ぶは舜の徒(ともがら)なり。偽りて賢を学ばんを、賢といふべし。」(吉田兼好)

(*)驥:駿足の馬。
posted by Fukutake at 15:37| 日記